赤みのニキビ跡ができる原因は?

ニキビ跡が赤くなる原因は血液にあります。

毛穴が詰まったりしてニキビができると、アクネ菌というニキビの原因物質が増えてしまい患部が炎症を起こします。

その炎症により患部の細胞が破壊されて、今度は逆にそれを治そうとして細胞が集中します。

その後さらに患部に毛細血管が増えてくるためその部分が赤くなってしまうということです。

つまり治癒行動ということですね!

しかしこのときに炎症が酷くなり皮膚の奥の方まで届くとこの赤みがなかなか消えないという事態に陥ります。

赤みのニキビ跡の改善方法は?

まず初めに肌を清潔且つ保湿された状態に保つことが重要です。

これはもちろんニキビ自体の予防にも効果がありますが、今回の場合は正常なターンオーバーを促すためです。

正常なターンオーバーは大体28日周期で行われ、これを繰り返すことで段々と赤みが引いていきます。

また肌の角質を落とすことでターンオーバーの手助けとなることも合わせて覚えておくと良いです。

そして運動不足の改善も有効です。

運動することで代謝を上げ正しいターンオーバーを促す効果があります。

実はその方法はニキビ跡を悪化させる!?

勘違いしやすい洗顔についてからご紹介します。

洗顔の方法を間違えるとニキビやニキビ跡は悪化してしまいます。

良く勘違いされるのがよく洗った方がいいということです。

実は洗顔の時にあまりゴシゴシと洗わない方が良いのです。

その理由は基本的に洗顔するときは洗顔料などを使われると思いますが、この洗顔料は意外と強い成分が入っているためゴシゴシと洗うと肌を傷める結果となってしまいます。

また女性の方に多いのがきれいになりそうだから朝からオイルクレンジングをしてしまうことです。

化粧をしていない状態でさらに朝からオイルクレンジングは肌をいじめるだけなのでやめましょう。

正常なターンオーバーを促す秘訣!

ニキビ跡の改善にはターンオーバーは必要不可欠ですね!

正常なターンオーバーを促す秘訣は基本的には3つ。

睡眠・食生活・運動の3つを見直すことが重要なのです。

睡眠は睡眠状態に入ってすぐから3時間くらいは成長ホルモンの分泌が促進されターンオーバーが活発になります。

質の良い睡眠であればあるほどこの効果は大きいです。

食生活においては和食がいいですね!

良質なタンパク質やビタミンなどを摂れる和食は最適です。

逆にファストフードや加工食品などは控えた方が肌のためには良いです。

運動は普段からしているのであれば問題はないですが運動不足を実感しているのであれば1日45分ほどのウォーキングをおすすめします。

劇的に変化!肌調子を保つ導入美容液

30歳を超えてから、乾燥が気になるようになりました。乳液・化粧水・クリームとシンプルなスキンケアをおこなっていたので、美容液を購入しようと調べるうちに、導入美容液の存在を知りました。

一番人気の商品を試しに購入。洗顔後一番に使用します。使ってみると、肌のテカりやつっぱり等が緩和され潤いが持続。一度切らせた事もありますが、肌の調子が全然違います。

もう手放せなくなりました。

他のスキンケアはロープライスのものを使用してでも美容液は続けています。